イチゴの生産について

新潟ではイチゴの生産も盛んです。特に、平成8年に誕生したブランドイチゴ「越後姫」は、とても人気が高い銘柄。比較的大粒の品種で、強い甘みと柔らかい果肉が特徴的です。

果肉の中に種子が埋もれているため美しい外観をしており、そのみずみずしさやどこか可憐なイメージから、「新潟のお姫様」と称され、「越後姫」と名付けられました。

新潟は冬の間は気温が低く、日照も少ないため、1月~6月にかけて収穫される「越後姫」は、花が咲いてから収穫するまでの期間が長くなります。

そのような気候条件が、酸味を抑え、独特の甘みを育むとされているのです。
収穫時期には新潟県内各地の観光農園でイチゴ狩りが行われ、毎年多くの観光客で賑わっています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。