魚沼産コシヒカリについて

「コシヒカリ」の中で最も有名な新潟県のブランド「魚沼コシヒカリ」は、国内最高評価の良質米で、日本穀物検定協会の米食味ランキングでは1989年(平成元年)より連続で「特A米」に認定されています。ちなみに、同じ新潟の「佐渡産コシヒカリ」「岩沼産コシヒカリ」も特A米です。

1944年(昭和19年)に誕生したもので、-他の産地で作られたコシヒカリと比較しても粘りがあり、甘みも豊かで、噛めば噛むほど味が出ます。冷めてもおいしさが続くので、おにぎりなどにしても最高に美味と言われています。

魚沼地方において、昼夜の寒暖の差が大きいことや、山から栄養分やミネラルを多く含んだ良質の雪解け水が豊富に水田に流れ込むこと、土壌の養分バランス(窒素供給力が少ないこと)といった自然条件が、おいしいお米を育てるのに最適とされているのです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。